Welcome Guest 
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
TOP  >  ニュース・話題  >  sekka  >  展示会・イベント情報  >  シンポジウム「生きものがよみがえってきた江戸前の海 東京湾は、オリンピック・パラリンピックのレガシー(遺産)になれるか」

sekka さんの日記

 
2015
11月 7
(土)
23:50
シンポジウム「生きものがよみがえってきた江戸前の海 東京湾は、オリンピック・パラリンピックのレガシー(遺産)になれるか」
本文
【開催要項】
日時:2015年12月13日(日)13:30〜 
場所:中央区立環境情報センター(東京メトロ銀座線・京橋駅3番出口直結、東京駅八重洲南口徒歩6分/東京スクエアガーデン6階)
参加費:無料
主催:公益社団法人日本造園学会 生態工学研究委員会、公益財団法人日本自然保護協会
後援:公益財団法人東京都公園協会、公益財団法人日本野鳥の会
■プログラム(13:30〜17:00)
講演「なぜ東京湾に海上公園が生まれたのか」
樋渡達也(NPO法人みどり環境ネットワーク!理事長)
講演「ウナギから見た東京」
海部健三(中央大学法学部)
講演「鳥たちの東京ベイサイド」
金井 裕(日本野鳥の会参与)
講演「東京湾のトビハゼ〜北限の生息地での現状〜」
田辺信吾(東京動物園協会葛西臨海水族園)
パネルディスカッション
「東京湾はオリンピック・パラリンピックのレガシーになれるか?
問い合わせ・申し込み先:日本自然保護協会保護室 
TEL:03-3553-4103 Eメール:umi@nacsj.or.jp(スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。)
※当日受付もいたしますが、資料・会場準備のため事前申し込みにご協力ください。
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/wetland/images/20151213_kaijokoensimpo_chirashi.jpg
閲覧(5031)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
検索
オンライン状況
31 人のユーザが現在オンラインです。 (31 人のユーザが ニュース・話題 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 31

もっと...
XOOPS Cube PROJECT